ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

ええ...怪しいヤツは容赦しませんね(飼い犬チャー)

ずいぶん昔の話になりますが、幼馴染で酒を呑んでるとスッポンポンに脱ぐヤツがいました。


もちろん50歳を目前として、そのような性癖は収まっていますが、昔はよくやってました。


カラオケを歌ってる時も、〆のラーメンを食べた帰り道でも、気分よくスッポンポンに脱いでました。


ただアパレル関係の仕事をしているプライドか、下着のパンツは脱いでも靴下は履いたままです。


まぁ裸足でアスファルトは歩き辛いのもあるでしょうが...


靴下以外スッポンポンで道路に飛び出したりして、通行車両に多大なメーワクをかけてましたが、当時のワタクシ達はゲラゲラ笑っておりました。


もし今なら必ずSNSに投稿したあげく、炎上騒ぎになり、その後の人生も終了になっていたと思います。


で、カレを入れて3人で呑んで帰り道に、いつもの如くカレはスッポンポンになり、真夏の解放感を堪能しておりました。


ひとしきり堪能してそれぞれの家に帰る段になり、カレがワタクシに服を着たいから家によって良いかと聞いてきました。


さすがに帰ってきた息子のツレが、靴下以外スッポンポンなのを家族に見られたら...


ちょっと困ったことになるので、自分の家に帰るよう説得しましたが、一人でスッポンポンだとツーホーされるかも...


と至極もっともなことをいうので、ワタクシの家のガレージならオケといいました。


当時ガレージの中には、アシュラ男爵風にカットされた飼い犬チャーが寝てました。


で、いきなりスッポンポンの他人が入って来たら...


狂ったように吠えますね(チャー談)


まぁギャンギャン吠えられながら、パンツを履いている図...


親には見せられませんね...


今ではカレも地元の中堅アパレル会社の役員です。


ホント人生解らないもんですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。