ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

オマエに似たんだよ…(飼犬チャー)


よくイヌは飼い主に似るといいます。


それは、顔や雰囲気などの容姿に属する事と、性格がなんとなく「〜っぽい」という事もあります。


ワタクシの実家にいた「チャー(♂)」は、ワタクシが高校生の時に拾われて来ました。


子犬の時は、ビーグル犬にソックリでメチャメチャ可愛かったのですが…


歳を追うごとに、芝犬のDNAが出てきて、凶暴な顔つきになりました。


まぁ顔はいいです…


問題は性格の方です。


イヤ…


性格ではなく…


性欲でした…。


とにかくサカリがついた時は、手に負えないほど暴れ回り、なんど噛まれたことか…


その度に裏の川に蹴り落としてやりたい衝動を抑えたものです。


で、あるサカリが絶好調の時、自分で首輪を引きちぎり脱走しました。


2日ほど行方不明になり、家に一本の電話がありました。


電話をかけた人は、ワタクシの家から2キロほど離れた方でしたが、「オタクのワンちゃん…チャーちゃんですよね。変わったカット(アシュラ男爵カットをしてた時)してますよね」と言ってきました。


ワタクシ、「そうですが、今脱走して行方不明なんです」


電話の人、「そうでしょう。今、私の家で飼っている雌犬を狙って、周りをウロウロしているのですから。追っ払ってもニヤニヤして離れないので困ってます。連れに来てください」


ワタクシ…絶句…「至急伺います。すみません…」


ニヤニヤした顔のイヌって…


どんな顔だよ…


と思って迎えに行くと…


本当にニヤついた顔で居やがりました。


で、ワタクシの顔を見た途端、イヌのくせに脱兎のごとく逃げました。


しかし、本人も反省したか腹が減ったかわかりませんが、ワタクシが帰ると小屋の中にいました。


とりあえず、反省のポーズを取ってましたので、エサを与え首輪を繋ぎました。


で、チャーを見ていてつくづく思ったのは…


♂イヌでさえ、♀イヌにはあんなニヤついた顔をするのか…


俺もカノジョとデートの時はあんなニヤついた顔をしてるのかな…


と、ワタクシも一緒に反省した次第です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。