ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

今日の酒と夕食


今日は雨がシトシト降っているので、紫蘇焼酎のタンタカタンにしたかったのですが…


ないので、芋焼酎の三岳です。


芋焼酎は、今までそれ程好んで呑まなかったのですが、呑んでみると薫りがクセになると言うのはわかる気がします。


数年前の芋焼酎ブームの時は、婦女子の方々まで嗜まれ、ちょっと面喰らいました。


その頃のことを思い出しながら呑んでると、最近の日本刀ブームも婦女子の方々に大人気なのを思い出しました。


先日、ある博物館の特別展に大日本刀展があり、そそくさと行ってまいりました。


地味に中二病のワタクシは、実は日本刀マニアでして、それこそ展示物の日本刀を舌舐めずりをしながら、鑑賞しておりました。


平日の来館でしたが、結構入館者が多くビックリしました。


それに来館者数だけではなく…


女子の数がパっ〜ネーって言うんですか? 若者らしく言うと…


そー、若い女子が全体の99%で、オトコはワタクシを含め、ちとハゲ散らかしたおじ様の2人でした。


また彼女達の鑑賞の仕方が、すごく専門的で、刀の波紋は目線を波紋の高さまで落とし、切っ先から鍔元まで平行に、時にはルーペを使い、丁寧に取りこぼしなく鑑賞してらっしゃいました。


当然、細かくメモも取り、好みの一振りには結構時間をかけて研究しておりました。


以前お客様で、ある兵器(兵器の種類を言えば特定されるにで言わないっと)を萌え女子に置き換えて描いている有名イラストレーターの方から伺ったのですが、日本刀を萌え男子に置き換えてキャラ化して、今その萌え男子が人気絶好調というのを聞きました。


全部が全部その影響ではないと思いますが、実際オヤジの嗜み趣味の日本刀鑑賞が婦女子まで広がり、まるで映画の評論をするように彼氏彼女が、日本刀の評論をすると言う素晴らしい光景が見れるかも…


日本のイラストレーターのイラスト化の着眼点は素晴らしい…


もっとこれから何が出てくるのか楽しみです。


それでは今日の夕飯は…串カツです。


スープ作ろっかなぁ😅

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。