ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

睡眠

ワタクシはよく寝ます。


下手したら10時間寝ます。


普通でもほぼほぼ8時間寝ます。


まぁ酒呑んでるからと思われますが、実は酒を呑み過ぎると逆に寝れなくなります。


寝入りは良いのですが、3時間ぐらいで目が覚めてトイレ&水分補給に行かなくてはなりません。


その後朝まで寝入ることは出来ず、結局布団に転がってるだけで起床時間になることも多いです。


最近は痛風予防で酒量を管理して減らしてるので、寝る時はほぼ酒が抜けてる状態です。


ですので、一旦寝入ったら朝まで寝てるという小学3年生並みの睡眠力になりました。


それで寝ているときの楽しみができました…


夢です。


まぁ夢を見ている時点で眠りは浅いかも知れませんが、夢を見ない睡眠なんて「オカカを入れ忘れたのり弁(実際あった)」みたいないもので味気ないです。


夢の内容は古今東西、占いに、未来の予知に、自分の深層心理に、体調に、宇宙からのお知らせにとイロイロ言われてますが、自分自身の人生経験や知識がベースとなり、全く経験してない、知識がない、もしくは脳や身体に経験がない事は、夢には出ない筈です。


と言うことは、人生経験が豊富であればあるほど夢の内容のレパートリーは増えると言うことですね。


実際ワタクシの夢はハッピーな楽しいこと馬鹿りでは無く、いわゆる悪夢に近い夢もあります。


むしろハッピーな(例えば美味しいものや酒を呑んでる)夢よりも、お客様からメンドーなクレームを頂いていたり、拳銃で撃たれたりする類の悪夢に近い方が好きです。


やっぱり夢の中でも、「今夢見てる」とどこかで感じてますし、悪夢の方が現実で実際起こったら嫌な分、夢だと思いっきり無茶な反応を起こせるからです。


この前見た夢では拳銃に撃たれるのですが、撃たれて死んだらどうなるのだろ?と撃たれた後を夢で見ようとしたり、追いかけられている夢を見たときは、反撃したらどうなるのだろう?と反撃したり、現実世界ではビビりの自分が夢だからこそ試せる事をしています。


もともと本が好きですので、どーでもいい知識は割とある方なので、役には立ちませんがこれからの楽しみの材料にはなりそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。