ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

腹が…


マジで太りました。


しかも腹に肉が付きました。


原因は分かってます…


米です。


減酒をしていて呑みたい心を米で埋めていたら、腹の肉まで埋めまくってパンってなりました。


多分二合近く食べてるかも…


ワタクシの大好きな作家の一人で浅田次郎氏の小説の中で、旧日本軍の食事事情が出ていたのですが、兵士一人当たりの1日の支給される米が約6合で、1日三食として、一回2合程食べてたことになります。


もちろん戦局がヤバくなった時は無理だったでしょうが、やっぱり日本人は米が好きですよね。


もちろん自称日本男子の端くれのワタクシも米が大好きです。


それでも1日1食の食事事情の中、一回に二合も米を食べるのはやはり身体によく無いのでは無いかと思いました。


以前知り合いで医者から「あなたはアル中です」と、とてもワンダホーな宣告を受けた人がいました。


それで子供も小さかったので、断酒をしたのですが、とにかく酒が飲みたい時にコカコーラばっかり飲んでました。


その後検診に行くと医者から「あなたは糖尿です」とまさかのスキルチェンジを宣告されました。


ワタクシは酒以外の飲み物は、コーヒーかソーダー水だけなので糖尿の心配はないと思っていたのですが…


何時ものお客様のナース様にソーダンしたところ、1日一食だと身体が飢餓状態で栄養価の吸収力が増すから、当然米の糖類も吸収して蓄えるので良くないのではないか…


と言う、もしかのヤバイ答えを頂きました。


でも米喰いたい…


じゃあ1日3食にして、三食で2合食べたらどう?


と言う有り難い提案を受けました。


ワタクシは朝、昼と食べるとモチベーションがダダ下がりになり、仕事したくねぇとなる困った体質なので、夕食以外は少量食べることにしました。


とりあえず、11月末までに3キロ痩せてベスト体重にしようと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。