ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

ここはどこ?

ワタクシの楽しみの一つに道の駅でのお買い物があります。


でもワザワザ道の駅に行くのを目的に行くのではなく、セミナーなどで車での移動中に休憩がてら寄るだけです。


で、買い物といっても酒ぐらいしか買いません。


その地域の地酒がイロイロ置いてあり、眺めているだけで楽しい気分になります。


そこでワタクシが選ぶ地酒の基準ですが...


大きさは焼酎、日本酒ともに1升瓶です。


やっぱり地元でも旨いが上に売れてる酒は人気の為、売り場には一升瓶サイズが置いてあります。


日本酒なら吟醸酒以上でしたら、一番安いものを選びます。


ワタクシの経験上吟醸酒以上でしたら、少々値段が違ってもあまり味の開きは感じられません。


しかし、純米大吟醸ほどになると高くなりすぎるのと、そのメーカーのこだわりの味・風味・薫りがすごく出てきますので、どれか一つでも好みに合わないと、値段の割に呑み切るのに悲しい結果になります。


焼酎なら米か麦でアルコール度は25度、ラベルが面白いものを選びます。


まぁ焼酎は、ジャケ買いですな。


ワインは買いません。


あまり国産のワインが「うまぁ~」と思ったことは無いので...


誰か自信のある国産のワインありませんかね...


で、セミナー会場までが高速道路がほとんどの場合は、そのような楽しみはありません。


飲酒運転するアホタレのせいで、高速のサービスエリアの店にはアルコール類が置かれなくなり、悲しい思いのサケ呑みは多いと思います。


「呑んだら乗るな」


コレ絶対です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。