ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

それは君の自由だが…


ワタクシには兄がいます。


7歳上です。


同じ美容師ですが、それぞれ別のサロンを経営してます。


で、兄ですが美容師なのに服がダサいです。


ムスメが5歳の時兄の服を見て「叔父さんっていつも同じ服着てるけど、洗ってるのかなぁ」と周りが気にしてることをサラッと言い、兄嫁を慌てさせました。


また「叔父さんってチェックのシャツをインしてる〜。クスクス」とコレまた指摘しにくいことをサラッといい、母親を慌てさせました。


5歳児にダメ出しを喰らう服装って…


仕方ないのでワタクシの着なくなったか、興味の失せた服を渡すようにしました。


しかし何分にも体形と身長が違う(ワタクシが小柄)ので、兄に行かず兄嫁や時にはオフクロに行ったりします。


ワタクシがちょっと前まで来てた服をオフクロが着て、ウロウロしているのを見ると、とても複雑な気持ちになります。


まぁワタクシもエラソーな事を言えるほど、センスがいいわけはないのですが…


美容師って服やアクセサリー、バックなどオシャレなモノはトーゼン好きですが、仕事中はヘアカラーなどで汚れやすく、サロンワーク中は汚れてもココロのダメージが少ない着古した服や、ユニ◯ロなどのやっすい服を着てます。


でもそれを色や体型を計算してサラッとカッコよく着こなすのが、ホントの洒落乙なヒトなんでしょーが…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。