ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

キミはもうイイっしょ


この時期は毎年ですが、お歳暮、ボーネン会のお誘いなど、ヒト様からイロイロ気を遣ってもらうので、いささかシンドイ時期です。


ワタクシは基本よほど親しいヒトでない限り、プレゼントをもらったり、奢ってもらうのは苦手です。


借りを作るのがイヤなのと、世の中持ちつ持たれつで廻っているので、持たれてしまうと相手のモノも持たなきゃなんないので、正直なところメンドーです。


自分のSiriは自分で拭きますよ。


でもお断りするのは、カドが立つのでお歳暮はありがたくいただきます。


ボーネン会は意地でもワリカンにするか、もし一次会は出してもらったら、二次会をワタクシが出すようにします。


ですので二次会にキャバクラなどをご所望されると、費用が割に合わないのでBARぐらいにしてもらいます。


その後は、ワタクシは明日が仕事なのを理由にしてお開きにしてもらい、一人でコッソリラーメンを食べに行くのが、無上の喜びです。


そーいえば…キャバクラやラウンジ、スナックなどのおネェさんいるところは、全くキョーミがなくなりましたね…


別にゲイに目覚めたわけでもないですが、日頃にお客様やスタッフなどの女性を相手してると、プライベートでお相手する女性は、オカンとムスメと彼女様で充分っしょ。


歳をとるって、こーいうことなんっすかね…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。