ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

はい、はい、はい


断酒続いてます。


2週間以上になりますが、ここで冷静になります。


1週間が過ぎたあたりは、「俺って1週間も断酒続いて、スゴクネ」などと思いあがっていましたが...


世間様では、まったくアルコールを飲まない人たちも多くいますし、上手にアルコールとお付き合いをしている方も多いです。


たかだか仮性アルコール依存症のワタクシが2週間ほど断酒したことなど、チャンチャラ可笑しいということに気が付きました。


はい...だいぶアルコールでふやけていた脳が正気を取り戻し始めたようです。


それで、5ミリほど正気を取り戻した脳で、飲酒時の考えていたことと、断酒を続けている状態で考えていることを比べてみますと...


前向き感が違います!!


家族に対して、仕事に対して、人間関係に対してと取り組み方がかなり積極的に行動が取れる様になりました。


身体的に好循環になることは解っていましたが、ここまでマインドが向上するとは思っていなかったです。


アルコールと鬱と自殺は密接に関係があるということを、身をもって理解できました。


今後も断酒を続けることでの、身体・マインド・環境の変化などを綴っていきたいと思います。

エディー(ED)さんですか?…いえケンジャー(賢者)です



ただ今断酒を絶賛続けてますが、ここで冷静に身体にナニが起こっているか検証してみましょう。


断酒して良かったコト。


1) 3日目ぐらいで身体全体の浮腫みが取れました。


胸筋肉かと思っていたのが、実は浮腫んで大きくなっていたのが発覚…で、浮腫みが取れてぺったんこになりました。


2) 3日目ぐらいで、白目が白くなりました。


飲酒を続けてたら、気がつかないうちに白目が微妙に濁っていたんですね。


3) 腹パンパンまで食べても、一時間ぐらいで落ち着く。


いっぱい食べても体重が増えず、お腹が苦しくてしんどい時間が短くなった。


4) 投げやり感が少なくなった。


男性の平均寿命が80歳らしいですが、飲酒時には残り30年もありメンドクセーと思っていたのが、断酒をしてると、人生もう一花咲かせるかと思ってしまう。


断酒しても変わらなかったコト。


1) 短気


まぁ子供の頃からの付き合いですので…


断酒して困ったコト。


1) 寝入りが悪い。


飲酒時には平均睡眠時間が八時間ぐらいだったのが、断酒を始めると五時間ぐらいになり、日中がダルい。


しかし、二日酔いに比べると全然いいのですが…


その他。


1) 性欲の減退。


EDになってません。


ただずっと賢者モードになってます。


…とまぁこんな具合ですが、今後も断酒をしていると色々変化がありそうです。


とりあえず、100日で身体の細胞が全部入れ替わるらしいので、100日は続けていきます。

もうやめろって…肝臓より


断酒をはじめました。


今日で9日連続です。


これからの残りの人生で酒は一滴も呑みません。


今までも連続で呑まない日もありましたが、断酒をしようとは考えませんでした。


あくまでも、今後の酒をうまく呑む為の禁酒でした。


しかし今回は完全に人生から酒を断つ「断酒」です。


じゃあなぜ断酒なのか…


酒を呑んでとてつもない失敗をしたのか…


そんなコトは今までも数多くある…


8月の頭にも、もう少しで警察沙汰になりそうになり、翌日にある地元の会社に謝罪に行ったバカり…


50歳目前でナニやってるのか…


それでもその時は、断酒をしようとはしなかった。


ちなみに謝罪に行った時、先方から「ワザワザ(謝罪に)来てもらって、すみません」と謎の対応を受けましたが…


じゃあなぜなのか…


カンタンに言えば、酒に飽きた!


今まで人の3倍は呑んで来て、アルコール依存性みたいなモノと思っていたが、どーも違うみたいです。


断酒しても酒が欲しくならないし、別に体調が良くなって「ヒャッホーウ」ともならないし、相変わらず短気だし…


夜も普通に眠れるが、酒をのんでた時と同じ様に夜中に起きてトイレ行くし…


このまま断酒を続けて、ワタクシの身体がどの様に変化するのか、観察してみようと思ってます。