ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

悲しきサガ

ワタクシは、メーカーやディーラーの社外講師なんぞをやらしてもらってます。


基本はサロンでパチパチお客様の髪をカットしていますが、休みの日やサロンワーク後の夜に、パーマ、カラー、カット、その他のセミナーをやったりします。


で、年に何度かにその講師連中と食事会という飲み会に参加します。


大体は費用はメーカー、ディーラーが持つので、タダ酒ですが、その時他の講師美容師と話します。


で、若い時やなりたての時は嬉々として参加してました。


もちろん呑み代がタダというのも大きいですが、やはり諸先輩や古株講師の話を聞いたりして、のちのビジネスに繋がるんじゃね?的なスタンスでした。


まぁその話の内容ですが...


大体が、自分のビジネスの成功体験昔の悪さの武勇伝がほとんどです。


はっきり言って、自慢話です。


最近はワタクシも古株になったのですが...


若いモノに話せる成功体験もなし、もちろん武勇伝など1ミリもありません


で、若いモノもそんな話など、ソモソモ聞くわけなく、しかたないので、いつもの古株講師の毎回同じネタで同じオチでの話に、ワタクシは付き合わされてます。


もちろんそんな話をしない美容師の飲み会もあります。


大体その時は、参加美容師はほとんど「同じ高さのどんぐり」であり、飛び抜けて成功している美容師はいないのですが、若干コミ症気味な美容師であるワタクシに話題を振るのを皆さんは、チト避け気味です。


元々美容師は話好きです。


お客様と話すときに、自分の自慢話や武勇伝を話すアホタレはあまりいないので、同業の飲み会で発散しているのでしょう。


で、ワタクシのスタンスですが、若干コミ症気味の美容師の方が、イロイロしゃべってうるさい美容師よりいいんじゃね?です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。