ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

いつも捕まるやん

ワタクシは職業柄身だしなみは当たり前として、清潔感も大事にしてます。


まぁダサくて不潔な美容師に髪を触れたく無いのは、老若男女のお客様に共通する事でしょう。


ワタクシもイロイロな美容師にプライベートだけではなく、講習会場やその方のサロンなどでお会いします。


で、気になることがあります...


臭いです。


1番イヤな臭いは、タバコ+コーヒーです。


どちらか一方だけでもイヤです。


ワタクシはタバコは吸わないので大丈夫ですが、コーヒーはスキです。


ですがコーヒーは営業中は飲まないようにしてます。


自分がコーヒー臭い...


ただでさえコミ障気味な美容師なのに...


お客様と会話できにくいです。


オヤジ臭はないと思います...


出来れば無臭で居たいですが、人間である限り何らかのニオイはあるでしょう。


そんで軽く香水をつけてます。


いつもビールを堪能しているショッピングモールで買うのですが、その売場には化粧品もあるのでほとんどのお客さんが女性です。


非常に肩身がせまい状態で香水を選ぶのですが、いつも違う種類を選びます。


しかし好きな香りの系統は同じなので、大体「ポリス」というブランドになります。


大体ではなく、今まで全部ですが…


そんで嬉しげに毎日つけてるのですが、露出しているところには付けないので、ほとんど匂わないらしいです。


はい…自己満足ですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。