ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

そんな魔力があったとは...

最近咳が酷いので、マスクをずっとしています。


はじめは、自分の健康管理の至らなさを、世間様に公開しているみたいでイヤでした。


しかし...


慣れてくると快適です。


もちろん咳をしても拡散しにくいのはトーゼンとして、顔半分が自分の息で暖かいです。


それに、世間様に顔向けができないワケでもないですが、顔を半分隠すということは、何かワルさをしてもバレにくいような、禁断の秘密性を感じます。


ワルイことは、メガネが曇りやすいのと、食事のあと歯磨きをしても、自分の息が意外にクサイことですね。


いまワタクシのサロンでは、ワタクシの他にぽっちゃり女子のスタッフがマスクしてます。


彼女は、現代っ子の割りに、顔がデカいです。


で、オッサンの割りに顔の小さいワタクシと並ぶと...


マスクでカバーしている顔の割合の違いが出て、より彼女の顔のデカさが目立ちます。


まぁ彼女からうつされた風邪なので、それぐらいの嫌がらせはトーゼンでしょう。


しばらくまだマスク生活が続きそうです...

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。