ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

ヘナチョコなジョグ



ジョギングしてます。


しかも朝です。


ジムで走るより、外を走ったほうが気持ちいいし、なによりタダです。


以前は毎日走ってました。


それこそ二日酔いの朝でも、少々の雨でも、寒かろうが暑かろうが、命を削ろうが走ってました。


よく走ってると「ランナーズハイ」といって、今までしんどかったのがパァァ~っと気持ちよくなるアレになるといいますが、ワタクシの場合は大した距離も速度も出てないので、今のところ経験ないです。


しかし、毎日走っていたころは、走り終わると結構達成感や、心地よい疲労感と多幸感を味わってました。


今は週に3~4回走ればいいほうです。


というのも、毎日走ると体力が夜まで持たないということが分かりました。


また以前は感じてた多幸感も大して感じず、なにか「やらされ感」すら感じるようになりました。


つまり走ってても楽しくないということですな。


じゃあなぜ走るのかというと...


たんに体力と体形維持だけですな。


一応美容師の端クレといたしましては、体形はスリムで居たいですし、美容師という仕事は立ちっぱなしが多いので、意外と体力を使うからです。


まぁ服も好きですし、ウエスト周りには常に気を付けてます。


もともと貧弱で(今でも貧弱)、根性などこれっぽっちも無いので、ジョギングといってもかなりペースは遅いです。


また距離も2~3kmぐらいです。


でも今時期でも走ると汗を結構かきます。


この歳で仕事上の冷や汗以外で、しっかりかくことって無いと思いません?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。