ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

ふふふ…見せてもらおうか…フニャフニャを…


先日東京である美容協会の勉強会に参加させていただきました。


いつもはワタクシも講師のマネゴトなんぞをやらしてもらっているのですが、今回は久しぶりに受講生のワクワク感を堪能しました。


基本ウヌボレが強いワタクシは、講師のセンセーが作っているスタイルより「ワイの方がイイもん作ってるじゃね」などとバチ当たりなことを考えながら受講してたのですが、センセーはそんなワタクシ如きのウヌボレには気がつかず、とても素晴らしいセミナーをされてました。


で、作ったスタイルをセンセーに見てもらってチェックを受けてる時のドキドキ感が、遠い昔にオシッコを我慢していた時の感覚と近いなーと思ってしまいます。


まぁワタクシだけかもしれませんが…


美容師などの技術職の人々はある程度まで技術レベルが上がって、お客様からある程度の評価を受け、ビジネスが成り立ってくると途端に技術に対する情熱が下がってきます。


その時に自分よりも高い技術力のヒトや、技術の系統が違いながらも興味を引く技術者のセミナーを受けると、また昔のように美容に対してのモチベーションが上がります。


今回はホント東京に行ける機会を作ってくれた仲間たちに感謝です。


学んだことは、地元の協会支部で全部披露します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。