ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

ハイ…肉質には自信あります


数日前ですが、ほぼ10年ぶりぐらいにキャバクラに行きました。


まぁ場の流れで行ったので、ワタクシを含め5人のオッさんと、1人のワカモノの6人で行きました。


で、オンナの子は3人テーブルに着いてくれましたが、指名などしませんので、回遊魚の如く15分ぐらいで入れ替わります。


50分居ましたので、都合9人のオンナの子が付いたことになりますね。


その内の一番最初に付いてくれたオンナの子に、ぽっちゃりなのに、腹が見えるデザインの服を着た子がいました。


スリムな子が着れば、勇者みたいにカッコ良いのですが、ぽっちゃりの子が着ると…


黄色レンジャーみたいで、すかさずワタクシは「君はカレーが好きなのか?」と尋ねた次第です。


だが…


服から出た「腹肉」が、出すだけあって素晴らしい肉質に見えます。


腹肉マニアのワタクシは、丁重に腹肉を少し揉ましてくれるか尋ねたところ…


ココロ良く揉ましてくれました。


で、結局その子も15分ぐらいで他のテーブルに移りましたので、残りの時間はとても無為に過ごしました。


だって…


ムスメと大して違わないムスメと喋っても、楽しくないです。


まぁ50分五千円でしたので、最初の子の腹肉を揉ましてもらったことで、ワタクシ的には元を取ったつもりです。


その後は、てんでバラバラに別れて、ワタクシはいつもの如くシメのラーメン屋へ…


腹肉を揉みましたので、その日はチャーシュー麺にし、シアワセを感じてホテルで寝ました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。