ヘナチョコ50ブログ

気弱な美容師。

人生50年と言われてますが、私も50歳に近くなり、体の衰えを強く感じ出したこの頃。
そこで趣味の酒、手料理、海外ドラマ、ゲーム、ヘナチョコなジョギングなどの話題を50歳近いおっさんの身体を労わりながらの楽しんでいるライフを書いていきます。
若干自己評価低めの事も書くかもしれませんが、どうか生暖かく見てやってください。

断種ではなく断首ではなく断酒

断酒を始めて昨日で4週間経ちました。


こんなに酒を呑まなかったのは、高校生以来です。


で、28日間呑まないと身体はどーなったかというと…


いわゆる酒鬱はなくなりました。


酒を呑んでる時は、全能感に包まれてサイコーの気分だが、朝起きると気分が落ち込み、人生や未来に希望を持てず、モチベーションが上がらない…ということが、酒をやめて3日ぐらいでなくなり、朝から日中も気分サイコーです。


勢いあまって、店のリニューアルまで計画中です。


まぁそれが新たな鬱の原因にならなきゃいいが…


しかし酒をやめて困ったことは、十分な睡眠を取れなくなった(と感じてしまう)コトでしょう。


実際、断酒を続けるには、早寝早起きと適度な運動(ウォーキングでも可)が必要ですので、ワタクシは夜10時にご就寝して、6時に起床してジョグと筋トレをしています。


で、トーゼンながら酒を呑んでないと10時にご就寝はムリです。


全然眠くない…でも寝ないと6時に起きてジョグと筋トレをするのがシンドイ…


モトモト変なところで意固地なワタクシは、眠くないだろがどーだろうと10時には布団に入っております。


で、断酒3週間後ぐらいから10時30分ぐらいにご就寝できる様になりましたが、3時ぐらいにトイレに目が覚めるという、まさかな酒を呑んでる時と変わらない事態となりました。


それでも、身体のシンドさは飲酒時とは比較にならないぐらいにいいのですが、ワタクシのココロの中では「酒飲んでねぇのに、夜中に目が覚めるなんて損したキブンだぜ」です。


で、ネットで調べるとやはり断酒をして、深い眠りを日常的になるには個人差があり、早い人だと1週間ぐらい、遅い人だと8カ月ぐらいかかるそうです。


どーもワタクシは、いい加減な人間でいい加減な人生を送ってた割には、意外に神経質で、深い眠りを享受できるには、まだ時間がかかりそうです…


まぁ他にも断酒して良かったコトは、小さいながらもボチボチありますが、そんなコトはいっぱいネットにも出てますので割愛します。


コレからも断酒を続けて、ワタクシがとても嬉しかったコトや困ったコトをアップしていきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。